盗聴器発見DVDマニュアルで本当に自分で盗聴器発見できる?

盗聴器を自分で発見できたらいいのにって思ったことありませんか?

プロレベルの調査を自分でできる方法をお教えします。

盗聴器発見DVDマニュアマニュアルの内容

 

盗聴器が仕掛けられている可能性は?

「もしかしたら、盗聴器が仕掛けられてる!?」

なんて恐怖や不安を感じたことありませんか?

私も不安に駆られたことが何度かあります。

最近、空き巣に入られた(または、空き巣被害があった所に住んでいる)

不特定多数の人間(友人、知人、親族含む)が頻繁に出入りしている

ストーカー被害にあっている。または、尾行されている気がする

家にいる時、いたずら電話の回数が増えた

個人的な情報を見ず知らずの人間が知っている

 

このような経験がある方は、盗聴器が仕掛けられている可能性があり、

複数に心当たりがあるなら、盗聴器が仕掛けられている可能性が高いようなのです。

他人に自分の大事な情報が洩れていたらと思うと怖いし気持ち悪いですよね…

それなら、盗聴器を見つける方法をプロに教わって知っておくと役立つかもしれません。

プロに直接、来てもらうとそれだけで多額の費用が発生してしまいます。

自分でやればその分の費用は浮かせますね。

 

盗聴器の種類

盗聴器の種類って実は結構あるのですね。

調べたところ下記のような種類があるようです。

アナログ盗聴器

デジタル式盗聴器

リモコン式盗聴器

音声感知式盗聴器

スクランブル式盗聴器

コンクリートマイク

 

盗聴器を調べる方法

盗聴器を調べる方法は

目視で調べる

盗聴器発見器を使って調べる

の2種類があります。

盗聴器を調べるときには、細心の注意が必要です。

冷静な対応と入念な準備をしてから調べるようにしてください。

盗聴器発見DVDマニュアマニュアル 公式サイトはこちら

盗聴器の見つけ方

目視により見つける
メリット:もっともコストがかからない

デメリット:人手と時間がかかる
巧妙に隠されてり、電子機器の中に取り付けられていると見つけるのは難しい

盗聴器発見機を使って調べる
メリット:目視よりも探す手間が少なく、発見の制度は高くなる

デメリット:複数の機材が必要になることもある

発見業者、探偵に依頼をする
メリット:費用がかかる

デメリット:盗聴器を発見する制度は高くなる

それぞれメリットとデメリットがありますが、

調べたい環境などを考えて最善の方法を選択することが重要になります。

 

盗聴器発見業者の料金相場

自分でできないなら、盗聴器発見業者に依頼するしかないですよね。

「でも、いったいどれくらいの費用がかかるんだろう?」

発見業者ごとで調査にかかる料金は違いますが、

一戸建て住宅で8万円~15万円という金額が発見業者の料金相場になるようです。

盗聴器発見調査をしたときに、調査そのものにかかる費用が8万円~15万円で、

盗聴器の取り外し、盗聴器を見つけた場合の成功報酬、追加で機材を使用した場合など、

料金が高くなるケースもあります。

発見業者に調査を依頼すると、見積りを出してもらうこともできますので、

金額を見るだけではなく、細かい条件を確認することが大事です。

不安な毎日を過ごすなら、いくら費用がかかってもいいから頼みたいというならば、

盗聴器発見業者にお願いするのも良いと思いますが、

これだけの費用がかかってしまうのは大変ですよね…

だったら、自分でできるようになればいいと思いませんか?

盗聴器発見マニュアルの中身はこちら

 

Akai探偵事務所の盗聴器発見マニュアル

Akai盗聴器発見救助隊が秘伝のマニュアルをDVDで公開しています。

Akai探偵事務所は、他社を圧倒する調査力が認められ、

代表の継野勇一さんは、テレビなど多数のメディアに出演しているので、

知っている方も多いかもしれません。

盗聴発見の技術に自信を持っています。

その理由は、

日本で初めてスペクトラムアナライザーを導入

リモコン盗聴器・リモコンスクランブル盗聴器に対応

25Ghz迄可能な高性能RF探知器を使用

デジタル盗撮カメラに対応

5.8Ghzの盗撮カメラへの対応

「自分でできる盗聴マニュアル」はたくさんありますが、

このマニュアルは、

素人が、3300Mhz(3.3Ghz)までの全周波数を調査できます。

2.4Ghz迄の盗撮カメラの発見も、自力で出来ます!!

プロと同レベルの調査が自分でできるようになるのです。

盗聴発見マニュアルはテキストだけでなく、

DVDで説明してますので、高度な内容も、分かりやすく学ぶことができます。

「スタンダード編」

「プロ編」

の2部構成になっていて、

図解入りで解説しているので、一般の方にも解りやすい内容となっています。

簡単に調査したい方には「スタンダード」

もっと深く調査したいという方には「プロ」

というようにマニュアルを選択できます。

スタンダード編から、ステップアップして、素人の方でも、プロ並みの盗聴調査が可能になります。

さらに、プロ業者の技術力をはるかに超えることができる講座を用意しました!

Akai秘伝の調査技術を余すことなく伝授する講座の

「Akai盗聴器発見・盗撮対策講座」です。

この講義では、講師とのマンツーマンで講義を受ける事により、

巷の業者の技術力を、はるかに超え、独立開業できる技術をマスターできます。

「値段の安さ」+「調査力の凄さ」を他のマニュアルと比較してみると、

今までにない、最強の、盗聴発見マニュアルであることがわかってもらえると思います。

自分で盗聴器を発見できる方法をマスターして、

盗聴器の心配のない安心できる生活を送りませんか?

盗聴器発見マニュアルの詳細はこちら

最新情報をチェックしよう!